※クラウドサーバーって何?

最近ようやく日本でも耳にするようになった「クラウドサーバー」。当社ではすでに2009年より従来の信頼性の低い「単体サーバー」から「クラウドサーバー」に全面的に切り替えを行いました。そしてアメリカ発のこのシステムがようやく日本でも始まってきていますが、まだまだ普及には時間がかかりそうです。


※クラウドサーバーと従来のサーバーはどう違う?

クラウドサーバーとは従来のようにお客様のパソコンとサーバーが1対1ではなく、1対複数のネットワークによって構築された米国発の新しいサーバーシステムです。複数のサーバーが仮想化されてネットワーク上に分散設置され、あたかも一つのサーバーのように作動しているため冗長性が極めて高く、サーバーアクセスの負荷分散を行うとともに、トラブルが発生したサーバーから正常なサーバーへの自動的かつシームレスな接続切り替えにより、旧来のレンタルサーバーに比較して格段に安定した接続品質のご提供を可能としています。

またディスクドライブも 従来多用されている安価なSATAと異なり、SAN(Strage Area Network)という高価なネットワークドライブを使用、お客様のコンテンツはネットワーク上の複数のRAID5で構築されたディスクに分散設置されデータを保護しています。クラウドサーバーシステムの構築には多大な初期・運用費用がかかりますが、当社は2009年にいち早くこのシステムを採用し、お客様に低価格でご提供しています。
日本では最近ようやく取り組みが始まっていますが、クラウドサーバーのデータセンターは膨大な敷地を必要とするため、国土の狭い日本では建築基準法や消防法の制限で実現には相当時間がかかるとされています。


※日本ではどの程度普及しているの?

1996年に当社が日本向けの独自ドメインサービスの販売を開始した時、日本国内でこのサービスを行っていたのはNTT等の一部の大手企業のみで、価格も一ヶ月3万円程度でした。そのため企業の利用が中心でエンドユーザーはプロバイダーの"http://www.provider.or.jp/~usr/"というアドレスを使用するしかありませんでした。

当社は同年12月、独自ドメインのホスティングに一ヶ月3,500円という従来では考えられなかった価格破壊料金を提示、エンドユーザーも気軽に独自ドメインでホームページやメールアドレスを使用できるよう垣根を圧倒的に低くしました。その結果独自ドメインによるサイト運営は爆発的に普及しました。その後、当社を真似たレンタルサーバー会社が次々と雨後のタケノコのように出てきました。サーバーが安くなるにつれて"価格の安さ"だけを強調する粗悪なサーバー会社も次々と出てきました。しかしそれらは当社も含めて所詮一台のサーバーがお客様のパソコンと繋がっているという信頼性の低いものでしかありませんでした。

2010年頃からNTTを初めとする大手企業がかつての独自ドメイン創業期のように、クラウドサーバーの提唱を開始し始めました。しかしやはりまだ企業向け中心でエンドユーザーに手の届く価格ではありません。またこのクラウドサーバーは国内にはデータセンターが存在しないため、主に米国のデータセンターを借り受けて提供しています。つまり当社と何ら遜色のないクラウドサーバーが大手企業向けということで、一ヶ月数万円の価格で販売が開始されているのです。


※サーフウェブカンパニーのクラウドサーバーを使用するメリット

アメリカ・コロラド州デンバー、ネバダ州ラスベガス、カリフォルニア州サンノゼシリコンバレーに広大なデータセンターを所有する当社ならびに親会社のViawest.incが提供する、最先端のAMD Quad Core をベースとしたクラウドサーバーを、まだ始まったばかりの日本と異なり月額$27.0という低価格でご提供いたします(第二の価格破壊)。クラウド化されたサーバーにおいて、お客様はもはや旧来の単体サーバーのようにウエブ使用量を気にしたり転送量を気にする必用がありません。どれだけ使用してもワンプライス$27/月です。クラウドサーバーシステムが旧来の煩わしいオプション価格をなくし、このシンプルな料金体系を実現しています。


最後に
大切なお客様のウエブサイトやメールをいつまでも古い単体サーバー置くのはそろそろ止めて、新しいクラウドサーバーにグレードアップしてみませんか?きっと第二の発見と次のステップがビジネスに趣味にと見えてくると思います。インターネット先進国のアメリカの技術は数年遅れで必ず日本にも普及しますが、$27程度の価格で提供できる日本の会社の登場まで待ちますか?しかもそのサーバーは実際には当社と同じくアメリカのデータセンターにあるのです。それよりもそろそろ終焉を迎えようとしている格安単体サーバーとは決別して、一足早く最先端テクノロジーの集約であるクラウドサーバーに切り替えてビジネスや趣味のサイトを再構築してみませんか?

クラウドサーバーはロールスロイスや高級ホテルのように普段目で確認することはできません。しかしながら接続した瞬間からそのクオリィティの高さや安定性を実感していただけます。これが見えない所で作動しているインターネットの最先端技術なのです。

閉じる